羊膜の不思議

癒着防止と組織再建の資料

(1)癒着防止医療器具としての機能の検討


1) 羊膜被覆群は対照群に比べ、有意に腹腔内の癒着を抑制した。
2) 羊膜表面には腹腔内遊離中皮細胞が経時的に集積していった。また羊膜中のコラーゲンは徐々に吸収されていった。
3) 被覆4週目には明らかな血管新生を認めた。
4) 羊膜組織の癒着防止の機序として、中皮細胞の足場のみならず、羊膜上皮細胞の抗炎症作用が示唆された。

(2)再生の足場としての機能の検討


病理組織学的検討で
ヒト羊膜は腹膜再生の足場となり、腹膜が再生した。

京府医大消化器外科萩原先生ら
動物実験結果

資料1
◆資料2
資料3
資料4

このページの先頭へ